What’s EXPGEXPGについて

EXILE PROFESSIONAL GYM とは

EXILE PROFESSIONAL GYMとは、アーティストを目指したい方、ダンス、ボーカル、演技、全ての表現者=エンタテイナーを育成していく本格的なスクールです。

夢を追い続けてきたEXILEが、子どもたちに夢を叶える場所を提供したいという想いのもと2003年に東京校を開校し、宮崎校、札幌校、大阪校、松山校、福岡校、沖縄校、名古屋校、横浜校、大宮校、海外初となる台湾に台北校、2014年9月にNew York校、2016年10月に京都校をオープンしました。夢を叶える場所としてEXILE PROFESSIONAL GYMは着実に広がり、現在では国内11校、海外2校の全13校を展開しています。

EXILE PROFESSIONAL GYMの特徴は、エンタテイナーとしてプロを目指すための充実したカリキュラムと経験豊富なインストラクターたちの存在であり、今までに多くのプロで活躍する卒業生を輩出しています。卒業生たちが各校に訪れ指導したり、プロとしての経験を語ってくれる機会があるのも生徒にはとても刺激になります。

また発表会の枠を超えたオリジナルなエンタテインメントショウとしての『EX SHOW』は、収容人数が多い会場でプロと同じステージに立ち本格的なライブ演出で行われる有料の公演です。プロフェッショナルとアマチュアとの差やプレッシャーを感じてもらいながら、さらに大きなステージで!という夢を持つことができる実践的な機会があるというのもEXILE PROFESSIONAL GYMがプロを目指すための場であるという大きな特徴です。

夢を持っている方ならどなたでも入会資格があります。
子どもから大人まで全くの未経験者でも、充実したインストラクターと基礎から学べるカリキュラムがありますので、是非、あなたの夢に挑戦して下さい!

MESSAGE

MESSAGE

はじめて人前で踊った時のワクワクする気持ちが、いつも僕のエネルギーであり今の自分を支えてくれている

EXILE PROFESSIONAL GYMはEXILEにとって、ひとつのエンタテインメントであり、新たな出会いの場だと僕は思っています。自分自身、常に夢や希望、信念をずっと持ち続けながら生きていくだろうと思っています。訳がわからずに全然踊れていないのに、はじめて人前で踊った時のわくわくする気持ちが、いつも僕のエネルギーであり、今ある自分を支えてくれているとも思います。

元々ダンスは個人的に教えていたのですが、色々な人達との出会いや助けがあり、より大きなステージに立てる自分達になった今、同じ夢や希望を持っている人の励みになることをエンタテインメントの一環として提供できることをうれしく思います。また、それを通して僕ら自身も新たな出会い、新たなエネルギーを得られることを期待しています。

それが僕らの社会貢献だと思っているので、興味のある方は是非参加してみて下さい。

自分の新しい可能性を感じ取れる場所がEXILE PROFESSIONAL GYM

EXILEのリーダーでもあり、LDHの社長でもあるHIROが、なぜこの「EXILE PROFESSIONAL GYM」という環境をつくろうと言い出したのか。あくまでも僕個人の考えなのですが、新しい世代が自分の夢を求め、それを実現出来るようなチャンスのある場所をつくりたかったのでは、と思っています。皆さんが自分の夢に向かって頑張ることで何かに気付き、自分の新しい可能性を感じ取れる場所が「EXILE PROFESSIONAL GYM」だと考えています。

実際に今まで、数多くの生徒たちが夢に向かって頑張り、プロのアーティストとなって卒業していく姿を見てきました。また、プロのアーティストにはなれなかったとしても、EXILE PROFESSIONAL GYMでの経験を通して、自分の新たな可能性を発見し、自分を生かし社会で頑張っている卒業生も数多く見てきました。

いずれも夢に向かって歩んでいくことによって、自分の可能性を開花させることができたのだと思います。EXILE PROFESSIONAL GYMとは、夢を追い求めることで、自分にとって何か大切なものが見つかる場所でもあると思うのです。

気持ちは思えば思うほど伝わる…

「EXILE PROFESSIONAL GYM」は、EXILEが所属するLDHというプロダクションと直結していることにより、真剣にエンタテインメントの表現者を目指したい人にとってその夢を実現できる可能性がすごく高いわけですが、そのための技術と理論を学ぶ環境という意味では、世間でいわれている養成学校・ミュージックスクール・ダンススクール・芸能学校らと大きくは変わらないのかもしれません。

歌を歌う、ダンスを踊る、演技をする、喋る。これらをエンタテインメントとして表現する際に日々トレーニングが必要なのかと問われれば、俗にテクニック、スキルと称される多くの技術手法は、体を動かしながら理論と併せて習得しなければならないと考えています。

しかし、「技術的な概念だけにとらわれた環境はつくりたくない」という思いが僕らの中にあり、「EXILE PROFESSIONAL GYM」としての1つの強いこだわりになっています。
それが「人に気持ちを伝えることの重要性、技術ではなく精神的な部分での意識強化」にもの凄くこだわりを持った指導の実践であり、EXILE PROFESSIONAL GYMスタイルとして確立できていると思っています。「気持ちは思えば思うほど伝わる」。

EXILE PROFESSIONAL GYMは、そんな気持ちを持った若者や子供達の夢工場だと思っています。

EXILE PROFESSIONAL GYMが育てたい人材とは

たとえば、マラソン選手が街中を走っているときに、観客は決して1位で走り抜ける人だけを応援するわけではありません。むしろ、ビリで走っている人に向かって、こう叫ぶものです。「ガンバレ!」と。

格闘技観戦などでは、負けて立ち去るその選手に向かってこう叫ぶ人をよく見ますよね。「よくがんばったぞ! 元気出せー! 次こそは勝てよ!」と。

もちろんファンかそうでないかは大きく作用しますが、基本的に必死で一生懸命何かに対峙している姿に人間は感動し、共感するものなのではないでしょうか。EXILE PROFESSIONAL GYMが育てたい人材とは、そういう、まっすぐで一生懸命純粋に気持ちを人に伝えられ、人々からも共感されるような表現者なのです。

僕らはEXILE PROFESSIONAL GYMとしてアーティストの方をサポートさせて頂く機会も多いのでその経験、技術ともに最高の講師陣によって、皆さんに圧倒的なパフォーマンス技術を身につけてもらうだけでなく、勝つか負けるか、上手いか下手か、1位かビリかだけではない“伝える“という気持ちをつねに持てる人材育成を目標に、日々頑張っています。

人々を感動させられる表現者は、技術うんぬんの前に“伝える”ことができる人。そう、“伝える“という気持ちを持つだけで、皆さんにも人々を感動させられるエンタテインメント表現の可能性が生まれるのですから。

人に感動を与えることができたとき、自分に凄い感動が生まれる

自分の気持ちを伝えるという意味での自己啓発作業。他人任せにしないで自分自身がどう思うのか、どう考えるのかという自主性の誘発。感動を体験させる。人とコミュニケーションをとる勇気、礼儀、挨拶…。それら全てがEXILE PROFESSIONAL GYMの考えるメンタリティー教育なのです。

人に何かを伝えることって、毎日といっていいくらい生活の中にあふれています。そんなことを気づかせてあげることによって、何かしらのチャンスをつくってあげたい。それが、EXILE PROFESSIONAL GYMスタッフ全員の願いです。

エンタテインメントに興味を示してくれる方の多くは、「技術的に自分には難しいかも」「年齢が…」「自分にはとてもとても」なんて言って、自分自身が感動を与える立場になることを何もせずに諦めてしまっていませんか?
そんな方は、ぜひ一度EXILE PROFESSIONAL GYMを体験してみて下さい。人に感動を与えることができた時、それと同時に、自分自身のなかに凄い感動が生まれてくると思います。

スキルやメンタルを学ぶだけでない環境作り

EXILE PROFESSIONAL GYMという場所は、夢を持つ事、叶える事の素晴らしさを第1に、レッスンや様々なイベントや活動を通して、スキルやメンタルのみではなく、挨拶や礼儀、想いやりなどを生徒の皆さんが全力で頑張って行く過程の中で学んで頂けるような環境作りを目指しています。また、人との出会いや日々のレッスンの中で、夢や、やりたい事を見つけたり、これからの人生の糧になる様な事を、より多く学び、Love Dream Happinessを共有出来る場にして行きたいと思っております。これからもより多くの方と沢山の事を共有出来る事を楽しみにしております。