INSTRUCTORインストラクターINDEX

京都校VOCAL櫻井幹也

京都市出身

大学生の時アコースティックギターに出会い弾き語りをスタートする。
2002年から6年間「安倍令こ」氏に師事しボイストレーニングをつむ。
2003年、大阪の「ザ・ストリートミュージシャングランプリ03」にて415組の中からグランプリ獲得。
2007年、芸能プロダクション主催のオーディションにてユニット「カケラバンク」のボーカル&ギターとして150組の中からグランプリを獲得し2008年に上京。
その年YAMAHA主催の「Tokyo Band Summit 2008」にて約1000組の中からグランプリ獲得。
2009年には香港にて初の海外ライブを行い約1000人の観衆を魅了する。
2010年ソニーよりミニアルバムでメジャーデビュー。
収録曲が「テレビ東京」の「音流」のエンディングテーマに起用される。
古着ショップ「HANJIRO」の期間限定モデルもつとめる。
2011年からボイストレーナーを開始。
また日本最大級のラジオ局「NACK5」にてパーソナリティーをつとめる。
2014年から地元京都に戻りボイストレーナーを関西で再スタートさせる。