INSTRUCTORインストラクターINDEX

大阪校ACT石井テル子

学生時代に演劇を始める。プロダクションに所属し、映像作品やCMに出演。
2007年に、自身の劇団Micro To Macroを旗揚げ。
全作品を作・演出し、劇中曲の作詞・作曲も手がける。
近年は、これまでの劇中曲を演奏するライブの開催や、ミュージシャンのPVの
作・演出・出演、その作品の舞台化、アイドルへの楽曲提供など活動の幅を広げている。
2011年 シアトリカル應典院舞台芸術祭space×drama 2011 にて作・演出作品
「ハネモノ/ブルー・ヘブン」が優秀劇団章受賞。
2012年 大阪市立芸術創造館 大阪市主催 芸創セレクション選出、
関西小劇場のプロデュース公演の作・演出、プロダクションの演技コースの講師などを多数務める。