INFOお知らせ

TAIPEI2015.09.06 台湾の伝統祭事「中元節」

皆さん、ニーハオ♪
台北校です!

今週は台湾の伝統祭事「中元節」をご紹介します。

日本でもお盆を「地獄の釜の蓋が開く」というように、旧暦の7月は霊界の門が開き、
霊魂が下界をさまようとされるため、鬼月と呼ばれています。

その1ヶ月のちょうど中間の「中元節」には、霊魂が最も多くさまようとされ、
無病息災、家内安全、事業順調を祈って、一般家庭やお店などの軒先に様々なお供えをたくさん並べ、
線香を焚いて霊魂を慰めるしきたりがあります。

線香が消えると、あちらの世界で不自由なく使えるように、とお金を燃やします。

興味深い伝統祭事はまだまだありますが、
これからも徐々にご紹介していきたいと思います!

以上、EXILE PROFESSIONAL GYM台北校でした。

HEADLINE